エピソード

なぜやるのかの目的や、どんな価値を実現したいのか。 「物事の本質を捉えることの大切さ」を教えて下さったクライアントに、良きパートナーとして信頼して頂き、期待に応えることができるよう、自分自身の人間力の向上に励んでいきたい。

人材ビジネス業界で働いてきて、心に残っているエピソードは?

クライアントの方々から教えていただくことは、毎日たくさんあります。
私が現在まで約4年間担当させて頂いている企業の責任者の方は、海外勤務経験もあって非常に博識で、私の成長も考えて、いつも大切なことをアドバイスして下さいます。クライアントと営業担当という関係以上に、人としてその方のことを尊敬しています。
教わったことのひとつに「物事の本質を捉えることの大切さ」があります。
その企業様の受付業務の運営を当社に任せていただいた際に、運営メンバーへの教育研修に関してアイデアをいただき、一緒に協力して素晴らしい研修を実施することができました。
参加する運営メンバーが、その企業の顔として活躍するたけではなく、受付全体で質の高いサービスを提供するには何をすれば良いのかを考え、全体のチーム力を向上させる「チームビルディング研修」を実施することができました。
その結果、改めてメンバーと共に、より質の高いサービスを目指して努力し、クライアントの期待に応え、さらには超えていきたいと感じることができました。
これからも、良きパートナーとして信頼していただけるよう、自身の人間力の向上にも励んでいきたいです。

そのエピソードで感じたこと、そのエピソードを通じて学んだことは何ですか?

これからもクライアントの方々、スタッフの方々との“出会い”を大切にしていきたいです。
そして、広い視野を持ちながら、物事の本質を理解し、相手の要望や期待を超えるようなサービスを提供したいと日々取り組んでいます。

人材ビジネスで頑張る皆さんへー激励メッセージ

私たちは、お一人おひとりの人生の節目や、今後の選択に大きく関わる非常に重要な役割を担っています。それぞれの才能・能力を発見して、その方が自分を活かしてイキイキと活躍できる、何よりより豊かな人生を描くためのお手伝いをする“ライフプロデュース”が、私たちの役割です。
迷った時、悩んだ時こそ、新しいことにチャレンジすることで、新たな自分に出会い、道を切り開けていけると思います。誰もがイキイキと活躍できる社会の実現に向けて、一緒に頑張っていきましょう。

長田典子

株式会社パソナ新宿第1チーム チーム長

2006年4月  株式会社パソナ入社 営業部所属(2013年から現職)

   
更新日時:2015年11月

関連するタグ