エピソード

エピソード

タグ
外国人材

●010(アルプス技研杉本希世志)2

国境を越えた関係者全員の「本気」の取り組みが、縮小を余儀なくされたエンジニア育成事業を再加速できた原動力。 IT、ロボット技術が革新するこの時代だからこそ、あえて‘人の心’を大切にして事業を創造していきたい。

株式会社アルプス技研営業推進部国際室 課長杉本 希世志

2006年アルプス技研入社。以後、国際事業を担う部署にて9年間従事し、外国人技術者受入事業にも深く関わる。

MORE

習慣の違い、文化の違いを理解することは難しいが、その「難しさ」に答えは潜んでいる。 解決できない問題はない!理解しようと歩み寄れば、相手も歩み寄ってきてくれると実感している。>

マンパワーグループ株式会社Experis営業本部安田昌史

IT業界でほぼ30年エンジニアとして就業、この7年は現在の会社で「人材」という切り口とITビジネスを融合し、新たなビジネス展開にも前向きに取り組む。

マンパワーグループでエンジニア部門を担当し、専門的な人材を活用したITビジネスを展開。

MORE

地方の中小企業ほど、「良い人材」が欲しい。 だからこそ、「良い人材」を求める意識の高い企業にとっては、人種や国籍は問題にならない。>

株式会社エール制作Div.佐野哲也

入社以来10年以上「制作」という現場で求人広告に携わっています。

また「審査」を兼務しておりますので、読者相談等含め、日々情報の適正化も行いながら頑張っております。

MORE
1 / 11